teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Evans Gambit d6

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月18日(月)22時45分55秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.b4 Bb4 5.c3 Ba5 6.d4(参考図)
ポーンを取ると白の展開が早まるので取らずに態勢を整えるという考え方はもちろんありますが e5 を取り込まれるのが黒の重しと見るのなら備えが必要で d6 が堅実なんですが相殺狙いをする人もいます
6. ... Nf6 7.de5 Ng4 8.Bg5 f6 9.ef6 Nf6 10.e5 h6 11.ef6 hg5 12.fg7 Qe7 13.Qe2 1-0
浮駒を狙うのは筋で一手かけて守りに手を戻してくれればキカシですが手抜きが厳しい時もあります
7. ... Ne4 8.Qd5 となれば詰めろなのでナイトは助かりませんから白勝ちです e4 のポーンを取れると考えるのは短慮ですポーンを取られては都合が悪い
6. ... Nge7 7.Ng5 0-0 8.Qh5 h6 9.Nf7+-
白の狙いである f7 が単に受からないのは下策です
Nf6 が好位置なのはクイーンを出させないからです
6. ... d6 7.0-0 Nf6(参考図)
ビショップが展開済なので d6 を突くことは展開も兼ねて確かだがキャスリングには寄与しないのが難
8.d5?! Ne7 9.Qa4 c6 10.dc6 0-0 11.cb7 Bb7 12.Bd3 d5 13.Ne5 de4 14.Be2 Bc7 15.Rd1
構想を間違うだけでサバキを与えてしまいますクイーンサイドの出遅れの分が黒の先行を許していますね
8.Qa4 Nd7 9.Bd5 Bb6 10.Bg5 Ne7 11.de5 h6 12.Be7  Qe7 13.ed6  Qd6 14.Nbd2 0-0
クイーンでのキングピンの狙いは d5 の突き出しでナイトの絆がはずれたビショップの取りが狙いです
9.d5 Nb6 10.Qb3 Nc4 11.dc6 b5 12.Qb5 Be6 13.Ng5 Rb8 14.Qa4 Qf6 15.Ne6 Qe6 16.Na3
d5 を突けばピースが取れそうなんですけどスリリングな手順でもなんとか受かっていて黒がやや良し
6. ... d6 7.0-0 Bg4 (Alapin-Steinits)
ビショップがピンに出る手は確実性は高いですがクイーンピンの場合はクイーンの移動先の優先差でピンの強弱が変わりますから深読みの力が試されます
8.Qb3 Bf3 9.gf3 Qd7 10.Bf7 Qf7 11.Qb7 Kd7 12.Qa8 ed5 13.Nd2 Bc3 14.Rb1 Qf4 15.Kg2
エクスチェンジアップは魅力的ですが攻守が代わりシノギに自信が無いと踏み込むのは勇気がいります
8.Qa4 ed4 9.Nd4 (Bb5 Bb6 10.Bc6 bc6 11. Qc6 Bd7) Nge7 10.Bg5 f6 11.Be3 Qd7
相手の狙いと思惑を外して動きだすと当初の予定とはかけ離れた局面へと流れていくこともあります
 
 

Evans Gambit Lasker

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月16日(土)18時15分27秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.b4 Bb4 5.c3 Ba5 6.d4 d6 7.0-0 Bb6 (Lasker 参考図)
キャスリングを後回しにバリバリと攻めを優先する人とキングの安全を確保してから打出す方もいます
d5-Qa4 の筋でナイトが動いてもビショップを浮駒とさせない手を消しつつ遠くのキングを見ています
8.Be3?!(de5) Nf6 9.Re1 0-0 10.h3 d5 11.ed5 Nd5 12.Bg5 Nf6 13.d5 e4 14.Re4?!(dc6) Bf2 15.Kh1(Kf2 Ne4-+) Na5 16.Bd3 h6 17.Bf6
ポーンギャンビットして受けに回るのはプランがおかしいし白は攻める姿勢がないと苦しくなります
8.a4 Nf6 9.Bb5 a6 10.Bc6 bc6 11.a5 Ba7 12. de5 Ne4 13.Qe2 d5 14.Nd4 Nc3 15.Nc3 Bd4
クイーンサイドでの手造りから a4 の突き出しは効果は弱いようですね d5 には Na5 で黒が優勢です
8.de5 de5 (参考図)
クイーン交換は黒利になると思えばさけるのが摂理
9.Bf7 Kf7 10.Ne5 Kf8?(Ke8) 11.Ba3 Nge7 12.Qf3 Ke8 13.Qf7#  1-0
ピースを切りキングを不安定にするだけでは指し過ぎですただメイト筋を見落としては止められません
9.Qb3 Qf6 10.Bg5 Qg6 11.Bd5 f6 12.Bg8?! (Be3) fg5 13.Ng5?!(Nbd2) Kf8 14.Ne6? Kg8 15.Nc7 Kf8 16.Na8?(#5) Bh3 17.g3 Qe4 18.Qa3 Ne7 0-1
その場の思いつきでは試せない手の流れと思います日頃の身の入れ方で成果を得ては楽しいでしょうね
9.Bd5 Nge7 10.Ba3 f6 11.Nh4 g6 12.Qf3 Nd5
13.ed5 Na5 14.Nd2 Kf7 15.Rae1 Re8(Kg7)
ビショップの睨みを受けて e5 のポーンを守るのには f6 は仕方ないですがコビンにも注意がいります
9.Qd8 Nd8 10.Ne5(参考図)
プロレベルでは勝ちに行くことばかりしか頭にないので攻撃力が落ちるクイーン交換は避けますがアマでは相手が強敵と思えば負けない指し方も良ですね
10. ... Be6 11.Be2 Ne7 12.Nc4 Ndc6 13.Bf4   0-0-0 14.Nb6 ab6 15.Na3 Ng6 16.Bg3 Rd2
クイーンなしで五分ならポーン1つの損失がソク負けに繋がりますから駒をどこに置くかは重要ですね
10. ... Nf6 11.Nd2 0-0 12.Re1 Re8 13.N2f3 Be6 14.Bb5 c6 15.Ba4 Ng4 16.Ng4 Bg4
ピースだけで攻めると浮き駒ができるのがスキなので受けるにも構想の良し悪しが棋力となって出ます
 

Evans Gambit Tartakower

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月14日(木)18時23分8秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.b4 Bb4 5.c3 Ba5 6.d4 d6 7.Qb3 (Tartakower attack)
Qd7(参考図)
クイーンは d7 に上がるのが形となってますこれは f7 を受けつつ d5 を突かれた時にナイトが動いた後の Qa5 からのビショップの取りも防いでいます
受けの定番となっており採用頻度は上位になります
8.0-0 Nf6 9.de5 Ne4?!(Ng4 10.ed6 0-0) 10.Re1 Nc5 11.ed6 Ne6?!(Kf8) 12.Ng5 Nd8 13.dc7 Bc7 14.Ba3 a6 15.Rd1 Qc6 16. Qb4(△Qe7 16. ... Bh2 17.Kh2 Qc7±)  1-0
助からないと思っていてもソフトに聞けば答えてくれます黒は苦しいながらもガンバルことはできます
8.de5(参考図)
ポーンを取れば c3 は取り残される形とはなります 攻めの代えは d ファイルの縦ラインを生かす戦略
8. ... Ne5 9.Ne5 de5 10.0-0 c6 11.Rd1 Qc7 12.Ba3 b5 13.Be2 Be6 14.Qc2 Rd8 15.Nbd2
取られれば取り返すのが肝要でナイトで取れば交換は必然ですがピースを1枚消すのも受けの手筋です
8. ... Bb6 9.a4 Na5 10.Qa2 Nc4 11.Qc4 Ne7 12.Ba3 0-0 13.0-0 Re8 14.ed6 cd6 15.Rd1
クイーン上がりを愚形と見てポーンを取り返すと受け辛いと感じるのか脅威の除去に重きを置いてます
12.ed6 cd6 13.0-0 0-0 14.Qd3 Ng6 15.a5 Bc5 16.Be3 Re8 17.Nbd2 Be3 18.Qe3 d5 19.Rfe1
攻めっ気が強い人は守りを後回しで攻撃を優先で進めるのが常でもそれで潰せるものではないので増援と反撃を受けないためにキャスリングは不可欠です
8.0-0 Bb6(参考図)
ビショップ引きが狙っているのは Na5 からの脅威となっている白升ビショップの盤上からの除去です
9.Bb5 ed4?(a6 10.Ba4 Ba7) 10.cd4 a6 11.Ba4 Kd8?(Kf8) 12.d5 Na5 13.Qc3 Qg4 14.Bb2? (Ng5) Nf6?? (Ne7) 15.Qf6! gf6 16.Bf6# 1-0
正しい受け方を知るにはソフトでの検証は不可欠でそれが棋力の向上にも繋がりますしまた繰り返し検証することで駒配置のパターン認識力も上がります9.Nbd2 Na5 10.Qc2 Nc4 11.Nc4 ed4 12.cd4 Ne7 13.a4 c6 14.Ba3 Bc7 15.e5 de5 16.de5
狙われているからと言ってビショップかクイーンを逃げていては攻勢を持続することができませんから交換を甘んじて受けてお代わりの駒を前に出します
 

Evans Gambit 0-0

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月12日(火)17時50分44秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.b4 Bb4 5.c3 Ba5 6.0-0 (参考図)
手順は大事で d4 よりもキャスリングが先なら別の対処をする余地がありますただし多くのゲームは手順違いで本来のメインライン戻るのがほとんどです
6. ...  Qf6 7d4 Nge7 8.Qa4 Bb6 9.Bg5 Qd6 10. Na3 ed4 11.Nb5  Qg6 12.cd4 a6 13.d5 Ne5
6.d4 Qf6 と同じでクイーンでの先受けの意味がありますがやや疑問です序盤でのクイーン出は目標にされると逃げている内に手損になり形勢を損ねます
6. ... Nf6 7.Ng5 0-0 8.Ba3 d6 9.d4 h6 10.Nf7 Rf7 11.Bf7 Kf7 12.f4 ed4 13.e5 Ng4 14.e6 Be6 15.f5 Bd5 16.f6 Nf6 17.Qh5 Kg8 18.Rf6
キングの避難所の確保にナイトが出てくるのが手の流れでキングを安全にすれば強く戦えますただ単に f7 にサクリファイスを敢行しても潰れはしません
7.Ba3 Bb6?!(d6) 8.d4 ed4 9.Qb3 d5? 10.ed5 Na5 11.Re1 Be6 12.de6 Nb3(#6) 13.ef7 Kd7 14.Be6 Kc6 15.Ne5 Kb5 16.Bc4 Ka4 17.ab3 Ka5 18.Bb4# 1-0
Qb3 はメインの攻め筋ですから対策を軽視していて緊急措置的な対応では予期しない鬼手が出ますね
6. ... Nf6 7.d4(参考図)
d4 を先に突いていれば Nf6 の手は疑問となりますキャスリングではなく de5 とポーンを取り返しつつナイトに当てるのが先手となれば白が優勢です
手順が変わるとアヤもゆれるのが刹那なんでしょう
7. ... Ne4 8.de5 0-0 9.Ba3 d6 10.Bd5 Ng5 11.ed6 cd6 12.Nbd2 Ne7 13.Be4 Ne4 14.Ne4
取れるポーンは取って勝負するのが攻める姿勢です取りますよと出てきて弱気になっては攻められます
7. ... 0-0 8.d5?! Ne7 9.Qc2 d6 10.h3 Ng6 11.Bd3 Nh5 12.Kh2 Nhf4 13.Rg1 Bb6 14.Be3
局面がユックリの流れになれば駒得の主張は大きい
クローズドになるとポーンの代償を得るのは難しい
6. ... d6 7.Qb3(参考図)
ありふれた通常の進行の様でも変化余地はあります
7. ... Nh6 8.d4 0-0 9.de5 de5 10.Bd5 Qf6 11.Bg5  Qg6 12.Nbd2 Bb6 13.Nc4 Bg4
f7 をクイーンで受ければメインラインに戻りますが手順が変われば受け方も変わることがあります h6のナイトをビショップで取られる事は恐れないダブルポーンになるけど攻め駒を減らした利点が大きい
 

Evans Gambit Qb3

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月10日(日)12時35分18秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.b4 Bb4 5.c3 Ba5 6.d4 ed4 7.Qb3(参考図)
c3 を突いたのでクイーンの出から f7 に圧力を掛けていくのはエバンスギャンビットでは基本的な攻めですが性急過ぎると思わぬ抵抗が待っていますね
7. ... Qf6 8.0-0 d6?! 9.e5?! de5 10.cd4 ed4 11.Nbd2?! Nge7 12.Bb2 0-0 13.Ne4 Qg6
f7 を取らしての反撃などは有りません黒はキャスリングしては上出来のサバキ形を得たことになります
e5 は指し過ぎで縦ラインの攻めはビショップが e1 まで効いているのでルークを回すことが出来ません
7. ... Qe7 8.0-0 Bb6 9.cd4 Nd4 10.Nd4 Bd4 11.Nc3 Nf6 12.Rd1 Be5 13.Bg5 c6 14.f4
クイーンサイドの駒が出てこないうちは白の展開が勝ってますから攻めの継続から果実が欲しいですが
少しづつ駒が減っていけば攻めが頓挫していきます
7.Ng4 Nh6 単純に駒数を足すだけでは受かります
7.0-0 dc3(Compromised) 8.Qb3(参考図)
3ポーンの損失ですから背水で後は攻めるのみです素早い展開からの攻勢姿勢で攻め筋は強力だからシノグのは容易ではありません黒は指し過ぎでしょう
8. ... Qe7 9.Nc3 Nf6(Bc3) 10.Nd5 Nd5 11.ed5 Ne5 12.Ne5 Qe5 13.Bb2 Qg5 14.h4 Qh4 15.Bg7 Rg8 16.Rfe1 Kd8 17.Qg3 1-0
e ファイルが通るとほぼツブレです Nd5 を防ぐのにビショップでナイトを取るのは一考に値します
9.Ba3 d6 10.Nc3 Bc3 11.Qc3 Ne5 12.Ne5 Qe5 13.Qc2 Nf6 14.Bb2 Qc5 15.e5 Nd5
駒得の主張は受け切ってからでキングの不安定が解消しない限りは白の攻めはなかなか止まりません
8. ... Qf6 9.e5 Qg6 10.Nc3 Nge7(参考図)
クイーンは e7 で受けるよりは若干ですが余裕がありますただ e5 の突き出しのキカシには抗えません
11.Ba3(Paulsen) 0-0 12.Nd5 Nd5 13.Bd5 Re8 14.Ng5 Ne5?(Nd8) 15.f4 c6 16.Be4 Qh5 17.fe5 d5 18.ed6 1-0
黒の反撃手段はありません狙うのは受け潰しの差し切りが戦略ですが f7 が受からないと破綻します
11. ... b5?! 12.Nb5 Rb8?!(0-0) 13.Be7 Ke7 14. Qe3 Bb6 15.Qa3 Kd8 16.Rad1 Re8 17.Bd5
ポーンを死守していては防戦一方なのでポーンを犠牲に手を稼ぐ構想は正しいですが手の流れも大事で Nd5を防いだ間隙を利用のキングの退避は重要です
 

Evans Gambit ed4

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月 8日(金)18時19分2秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.b4 Bb4 5.c3 Ba5 6.d4 ed4 7.0-0(参考図)
駒が一部でも衝突すると緊張が高まりますポーンをぶつけて取らしてからキャスリングが手の流れです
7. ... d3 8.Qb3 Qf6 9.e5 Qg6 10.Re1 Nge7 11.Ba3 b5 12.Qb5 Rb8 13.Qa4 Bb6 14.Nbd2
cd4 とされるとセンターにポーンの並びができるのでポーンの突き捨てで防止ですポーンを取り過ぎると展開が早まり受けづらくなりますから思惑外しで
ポーンを c3 に止め置くことで攻めを緩和してます
7. ... Nf6 (参考図)
まずい防衛の手段は 8.cd4 Bb6 で e5 を突かれるとツブレなので 8.cd4 Ne4 のポーン取りはほぼ絶対なので取らさないポーンの突き出しが規定路線
8.Ba3 d6 9.e5 de5?(Ne4) 10.Qb3 Qd7 11.Re1 Qf5 12.Bb5 Nd7 13.Qd5 Bb6 14.Ne5 Ne7? 15.Nd7! Qd5 16.Nf6 Kd8 17.Be7# 1-0
キングの前面での攻勢をかけられると受けづらいしクイーンサクリファイスが出現では止められません
8.e5 d5 9.ef6 dc4 10.fg7 Rg8 11.Re1 Be6 12. Bg5 Qd5 13.Nbd2 Rg7 14.Ne4 Kf8 15.Bh6
ピンでエクスチェンジアップは確実でも多くのポーンを失っており形勢は楽観はできません難解ですね
12.Ng5 Rg7 13.Ne6 fe6 14.Re6 Kd7 15.Re4  Qf6 16.cd4 Rf8 17.f3 Qf3 18.Qf3 Rf3 19.Be3
攻め筋はマックスランゲと同じで肉迫はしていますが決め手のない交換はクイーンサイドの出遅れとポーンを捨てた負担がそのまま残っており黒の優勢です
7. ... d6 (参考図)
8.Qb3(Waller attack) Qe7 9.e5 de5 10.Ba3 Qf6 11.cd4 e4?(ed4) 12.Ne5 Nh6 13.Nc6 bc6
攻めの本線は f7 への数量攻めにありますので黒は駒得を活かしつついかに守るかが直近の課題ですね
8.cd4 Nf6 9.Qa5 a6 10.e5 d5 11.ef6 dc4 12. fg7 Rg8 13.Ne5 b5 14.Qc2 Qd5 15. Qh7 Ne7
単に 9.e5 はポーン交換の後にクイーン交換をされると攻めきれませんので避けつつ攻勢を見てのピン
狙いで e5 が実現しても受け方はあるものですね
8. ... Bg4 9.Qb3 Bf3 10.Bf7 Kf8 11.Bg8 Rg8 12.Qf3 Qf6 13.Be3 Qf3 14.gf3 g5 15.Na3 Bb6
ビショップのクイーンピンはキキません切り返しの方が先手なので f7 を受けていては b7 に走られて負けなので気合い的な勢いのサバキとなりましたね
 

Evans Gambit Nge7

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月 6日(水)18時16分33秒
返信・引用
  古くからある手段でポーンを捨てて手を強制して展開を早め攻勢を優先する手法です現代は序盤の研究が進んでおり受け技がありますから展開よりも実利が勝ると考えられてますが愛用者はまだまだいます黒は受け間違うとツブレ易いので慎重さが肝要です
1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.b4 Bb4 5.c3 Ba5 6.d4 ed4 7.0-0 Nge7(参考図)
ナイトは f6(f3) に出るのが価値の高いポジションになりえますが居座れてこそでポーンで追われるのが見えていれば e7 へ出るのも致し方ないでしょう
d4 ポーンをナイトで取るのは疑問でポーンで取りセンターに2つ並べるのが黒のストレスとなります
8.Qb3? 0-0 9.cd4(Ng5 Ne5) Bb6 10.d5 Na5 11.Qc2 Nc4 12.Qc4 d6 13.Bb2 c6 14.Nc3 cd5
動き過ぎて白升ビショップを消されては攻めが休止しますからポーンを犠牲にした効果が霧散してます
8.Ng5 d5(0-0? 9.Qh5±) 9.ed5 Ne5 (参考図)
ビショップの斜筋は屈強ですから止める手段が必然d5 をナイトで取り返すの手は自滅しますからポーンあたりにナイトが前に飛びビショップに当てます
8. ... Ne5?! 9.Bf7 Nf7 10.Nf7 Kf7 11.Qh5 g6 12.Qa5 d5 13.cd5 b6 14.Qa3 de4 15.Nc3
黒のキング位置は何かの拍子が痛事になるのでかなりの心配でも安全な場所はないので白やや良しです
10.Bb3 0-0 11.cd4 Ng4 12.Qf3 Nf6 13.Ba3 h6 14.Ne4 Ne4 15.Qe4 Re8 16.Bb2 Nf5 17.Qf4
ポーン数は同じでも縦に2つ並ぶダブルポーンでは効率が良くなく黒に上手くサバカレタとも言えます
11.Nh7 Kh7 12.Qh5 Kg8 13.Qe5 Nf5 14.Bd2 c5 15.dc6 bc6 16.Re1 Bc7 17.Qe4 Qf6 18.Bf4
当たっているポーンの処理は双方が気になる所で取る取られはフクミで展開を急いでのサバキは互角
8.cd4 d5(0-0?! 9.d5) 9.ed5 Nd5(参考図)
ポーン並びは見た目からも重圧なのでクズシが不可欠でタイミングを逃すとポーンの突き押しが来ます
10.Ba3 Be6 11.Qb3 Qd7 12.Nbd2 Nb6(Bd2) 13.Be6  fe6 14.Ne4 Qd5 15.Nc5 0-0-0 16.Ne6
キャスリングを阻害するビショップの出も価値の高い手ですただ左がダメなら右へ行くのは妥当な手段
10.Qb3 Be6 11.Qb7? Ndb4 12.d5 Rb8 13.Qb8 Qb8 14.de6 fe6 15.Nc3 0-0 16.Rb1 Qe8
ポーンを取ってナイト取りの先手とはなりませんクイーンの退路を閉ざすのが捕獲の逆先手でほぼ負け
 

Giuoco Pianissimo 2

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月 4日(月)19時19分36秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc5 Bc4 4.d3 d6 (参考図)
d3 なら d4 のシカケを放棄したと考えられるので戦いは起こらずユックリな流れに入って行きます
5.Bg5 Nge7 6.c3 Bb6 7.Nbd2 h6 8.Be3 d5 9.Bb3 f5 10.Bb6 ab6 11.Qe2 0-0 12.0-0 Kh8
d6 を先に突くのは f5 も見ての事ですが f5 はやや指しすぎでキングが中央に有っては強く戦えませんただ黒からシカケていくには無理は承知でしょうね
5.Nc3 Be6 6.Nd5 Na5 7.Be3 Nc4 8.dc4 Be3 9.Ne3 Nf6 10.Qd3 Nd7 11.b4 a5 12.c3 0-0
ビショップをぶつけて相殺を目指すのは一つの筋でダブルポーンを恐れては斜筋がいつまでも脅威です
5.Be3 Be3 6.fe3 Nf6 7.a3 0-0 8.0-0 Ne7 9. Qe1 Ng6 10.Bb3 a5 11.Nc3 c6 12.a4 Qb6
ビショップをぶつける筋は取ってくれば  f ファイルからの縦のラインを使った攻勢を戦略としています
5.Be3 Bb6(参考図)
f7 への圧力を避けるのもあり型崩れも回避します
6.0-0 Nf6 7.Bb6 ab6 8. Nbd2 0-0 9.Re1 Nh5 10.Ne5? Ne5! 11.Qh5 Bg4! 0-1
ナイトが浮き駒と見てのナイトサクリファイスは取られた後のカウンターが見えていませんでしたね
6.Nc3 Nf6 7.h3 Ne7 8.Qd2 c6 9.Bb3 Ba5 10. Qe2 Ng6 11.Bd2 Qe7 12.g3 Be6 13.Nd1 Bb6
ポーンがぶつからなければピースの繰替えでのポジション争いに移りますがスキが見えないと膠着です
4.d3 Nf6(参考図)
ナイトが出てキャスリングに備えるのが通常の流れ
5.0-0 0-0 6.c3 d5 7ed5 Nd5 8.Re1 Be6 9. Nbd2 Bd6 10.Ne4 h6 11.b4 a6 12.a4 Re8
手順が少し違うだけで当然シカケも変わってきます
追従の受けよりも反撃のシカケを優先したいものね
5.0-0 d6 6.h3 h6 7.a3 g5 8.b4 Bb6 9.c3 g4 10.Nh2?(hg4) g3 11.Nf3 Rg8 12.d4 Bh3 13. Ne1?(fg3 Rg3 14.Ra2) ed4 14.Ra2 dc3 15. Be3 Ne5 16.Qb3 c6 17.a4 Ne4 18.Nc3 gf2 19.Bf2 Nf2 20.a5 Rg2 21.Ng2 Nf3# 0-1
黒は少々の無理筋でも強引に進めると人は安全にとの思いから返って失着を繰り返すことがありますね
5.Be3 Be3 6.fe3 d6 7.0-0 Na5 8.Bb3 Nb3 9.ab3 0-0 10.Nc3 Bd7 11.Qe1 c6 12.Ne2 a5
白升ビショップを消しに行く事が攻めの緩和に繋がりますから手を掛ける行為は戦術として正しいです
 

Giuoco Pianissimo

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 6月 2日(土)18時16分29秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5 4.d3(Pianissimo)
Nf6 5.Nc3 (Italian Four Nights 参考図)
出だしジェコピアニッシモでナイトを飛びあったので形としてはフォーナイツイタリアンになってます
5. ... d6 6.Bg5(Canal) 0-0 7.Nd5 Kh8? 8.Bf6 gf6 9.Qd2 f5? 10.Qh6 f6 11.Nh4 Rf7(#3) 12.Ng6 Kg8 13.Nf6 Qf6 14.Qf8#  1-0
黒は受け間違うと防戦一方になりやすいですから受け方の蓄積は後手番で強く戦うには必須といえます
5. ... h6 6.0-0 a6 7.Nd5 d6 8.c3 0-0 9.Be3 Be3 10.fe3 Na5 11.Nf6 Qf6 12.Bd5 c6 13.Bf7 Qf7
ユックリした流れならビショップをピンに出させないという受けが緩手になることはほぼありません
5. ... 0-0 6.0-0 d6 7.Bg5 Be6 8.Be6 fe6 9.Bf6  Rf6 10.Na4 Nd4 11.Nc5 Nf3 12.gf3  Rh6 13. Nb7?(#4) Qh4 14.Re1 Qh3(△Rg6-Qg2#) 0-1
キング周りの形を崩されないように指すのも肝要で勢いだけで進めると自軍の守りを忘れてしまいます
5. ... 0-0 6.Bg5 h6(参考図)
ピンに出られるのはイヤなら先に受けるのも作戦ですし対策を前もって用意してれば怖くはないですね
7.Bh4 Bb4 8.0-0 Bc3 9.bc3 g5? 10.Ng5 hg5 11.Bg5 Kg7?(Na5 12.Qf3 Kg7) 12.f4 ef4
ポーンを突けばビショップが逃げるとは限らない
8.d4?! g5 9.Bg3?(de5) Ne4 10.Qd3?(0-0 Bc3 11.bc3 d5) d5 11.Bb3 Ng3 hg3 e4 0-1
ミスると慌てるのか続けての間違えは致命傷です
7.h4?(Bf6) hg5 8.hg5(参考図)
キングサイドは白の制空権と言えますから殺到したくなりますがビショップを捨てるのは指し過ぎです
8. ... Nh7?(Ng4) 9.g6 d5(Ng5 10.Nd5 △Qh5) 10.Bd5 Nf6?(Be6) 11.Ng5 Nd5 12.Rh8 Kh8 13.Qh5 Kh8 14.Qh7# 1-0
弱気となれば嵩にかかって攻めてきます盤面全体を見て手を決めないと正しいシノギは導き出せません
8. ... Ng4 9.g6 Nf2?(Bf2 10.Ke2 d5) 10.Ne5! Nd1(#5 Nh8 11.Qh5 Qh4 12.Qh4 Bf2 13.Qf2 Nf2 14.Bf7) 11.gf7  Re7 12.Bf7 Kf8 13. Rh8 Ke7 14.Nd5 Kd6 15.Nc4# 1-0
ナイトが前に飛ばれるのは f2 の取りを見られて強く攻めれないですが優勢な局面からでも最後まで勝ち切るのは簡単ではないですねメイト絡みになれば正しい手の継続を行わないとシノギになりませんね
 

Giuoco Piano

 投稿者:高島文治  投稿日:2018年 5月31日(木)18時22分40秒
返信・引用
  1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Bc5(参考図)
双方が共に狙っているのは同じで油断は禁物です
4.Bf7(Jerome gambit) Kf7 5.Ne5 Ne5 6.Qh5 g6 7.Qe5 d6?(Qe7 8.Qh8 Qe4-+) 8.Qh8 Qh4 9.0-0 Nf6 10.c3?(Qd8) Ng4 11.h3 Bf2 12.Kh1 Bf5 13.Qa8 Qh3 14.gh3 Be4# 0-1
イキナリのサクリファイスが成立してはこのオープンニングの後ろの手順はだれも指さなくなりますね
4.0-0 f5 5.d4 ed4 6.e5 d6 7.ed6 Qd6 8.Re1 Nge7 9.Ng5 Ne5 10.Bf4 N7c6 12.Nf7 1-0
f5 は指し過ぎです突けるから突くというのは危険
4.Qe2 Nf6 5.Ng5? 0-0? 6.Nf7 Rf7 7.Bf7 Kf7 8.Qc4 d5 9.Qc5 Nd4 10.d3 b6 11.Qc3
Qe2 自体はあまり良い手とは言えませんが狙いがありスンナリと相手の意図通り進めるのは失策です
4.0-0 Nf6(参考図)
キャスリングを先に決めるのはじっくりとした駒組みの意図と受け取れますから黒も余裕があります
5.Nc3 d6 6.Ng5 d5?(0-0) 7.ed5 Na5 8.Bd3 Ng4 9.Be2?(Nge4) Bf2 10.Kh1(Rf2 Nf2 11.Qf1) Qg5 11.Ne4 Qf4 12.d3 Qh2# 0-1
単にピースが落ちて戦う気力が抜けたのでしょうね
5.d4? Bd4 6.Nd4 Nd4 7.Bg5 h6 8.Bh4 g5 9.f4  (Rosentretdr) gf4?(d5) 10.Rf4 ef4 11.Qd4 0-0 12.Bf6 Qe8 13.Bh8 1-0 (△14.Qg7#)
19世紀に盛んに指された変化なんでしょうがポーンギャンビットは指し過ぎで受けに徹すれば黒がいい
4.0-0 d6(参考図)
受け形はビショップが出た後なので d6 は堅実です
5c3 Bg4 6.Qb3 Bf3(Qd7 7Ng5 Bh5) 7.Bf7 Kf8 8.Bg8?(gf3) Rg8 9.gf3 Qc8 10.Kh1 g5 11.d3 g4 12.f4? (Bh6) g3 13.fg3 Qh3 14.Rf3? Rg3! 15. Rg3 Qf1 16. Rg1 Qg1# 0-1
f7 を取らす変化は常に間違いで c3 と Qb3 はセットで読みに入れてないと見落としになれば不利です
6.b4 Bb6 7.a4 a6 8.d3 Nf6 9.h3 Bh5 10.Re1 h6 11.Nbd2 g5 12.Nf1 g4 13.hg4 Ng4 14.Ra2
白がクイーンサイドから来るなら黒はキングサイドから仕掛けたくなるもので軽視すると危ないです
5.d3 Bg4 6.Nc3? Nd4 7.Be3 Nf3 8.gf3 Bh3 9.Re1? Be3 10.fe3 Qg5 11.Kf2 Qg2# 0-1
ピンは強力な攻め筋です軽んじるとクズシからの殺到を止められなくなった見本のようなゲームですね
 

レンタル掲示板
/47