teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


QGD Tarrasch Swedish

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月17日(金)19時18分34秒
返信・引用
  タラッシュでは亜流になりますし国内で果たして
指す人がいるかどうかですね昔に何局か試してます
1.d4 d5 2.c4 e6 3.Nc3 c5 4.cd5 ed5 5.Nf3 Nc6
6.g3 c4(Swedish) 7.Bg2(参考図)
次手で Nf6, Be7, Be6 は異筋で c4 との整合性が
取れてなくやや疑問でもアマは必ず指す人がいます
7. ... Nf6 8.0-0 Be7 9.Ne5 Be6 10.Nc4 dc4 11.
d5 Nd5 12.Nd5 0-0 13.Bf4 Bf6 14.Bc7 Qd7
c4 自体を狙われては一手かけた価値が下がります
7. ... Bb4 8.0-0 Ne7(参考図)
c4 をついた意図がピンに出ての Ne7 にあります
ここで Nf6 は白もピンにくるので構想がおかしい
黒にトラップや強力な反撃がある訳ではなく幻惑や
知らない局面へ誘っての駆け引きの因子があります
9.Ne1 0-0 10.Nc2 Ba5 11.Bg5 f6 12.Bd2 Bf5
13.b3 cb3 14.ab3 Rc8 15.Ne3 Be6 16.Na4 b6
中盤戦はビショップのニラミとナイトの活躍が核心
9.a3 Bc3 10.bc3 0-0 11.Nd2 Be6 12.Re1 b5
13.Rb1 Rb8 14.e4 a5 15.Nf1 de4 16.Be4 Nd5
e4 をフクミにして c4 の弱体化を図る着想です
1.d4 d5 2.c4 e6 3.Nc3 c5 4.cd5 ed5 5.Nf3 Nc6
6.g3 c4 7.Bg2 Bb4 8.0-0 Ne7 9.e4(参考図)
Nf6 がない事で目につく筋のシカケではあります
c4 の弱らしは支えの d5 からの切り離しが効果的と
判断しての組み立てでポーンダウンにはなりません
9. ... Bc3 10.bc3 0-0(de4 11.Nd2) 11.Ng5 h6 12.ed5 Nd5 13.Qf3 Nce7 14.Ne4 Be6
白としては bc3 となった方が安心とも感じられます
d4 守備の c3 を狙う手はだいぶ話しが遠いですから
取られないパスポーンがあれば心強く感じる物です
9. ... de4 10.Ne4 Bf5 11.Nh4 Be6 12.a3 Ba5
13.Nc5 Qd4 14.Ne6 fe6 15.Qh5 g6 16.Qe2
キャスリングをせずに戦うのは行き過ぎの弱みで
調子良く見えても倍返しの反動が帰ってきます
10. ...  0-0 11.a3 Ba5 12.Qa4 Bb6 13.Be3 Nf5 14.Qc4 Qe7 15.Nc5 Ncd4 16.Bd4 Nd4
サポートなき浮き駒を狙うそぶりを見せられると
効果的な反撃が浮かばなければ重石になってきます
11.Bd2 Bf5 12.Re1 Qb6 13.Rc1 Rad8 14.Rc4
Be6 15.Rc1 Bd2 16.Qd2 Nd4 17.Nd4 Rd4
受けを強要されていると思えば見捨てることも有意
替わりの標的を定めることで相殺できれば首尾
 
 

QGD Tarrasch Marshall Gambit

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月15日(水)19時17分21秒
返信・引用
  白から仕掛けるポーンギャンビットで挑戦的な手です
いささか無理筋とは思いますけど人の運用ですから
ただし使用上の注意を気にするのが不可欠ですけどね
1.d4 d5 2.c4 e6 3.Nc3 c5 4.cd5 ed5
5.e4(参考図)
またもやポーンが2ヶ所でぶつかりました穏やかに
進める道をいくなら e3 でも良さそうですが一手の
効率を最大限に利用するなら e4 なのでしょう
5. ... Nc6 6.ed5 Nd5 7.Nf3 Nf3 8.Qf3 Bd6 9.Bb5
Bd7 10.0-0 Ne7 Marshall-Schlechter 1904
マーシャルはギャンビットで名を馳せていますね
当時は展開を早めいかにメイトに行くかが主眼でした
エンディングを気にしないのでポーンもないがしろ
5. ... Nf6 6.e5 Nfd7 7.Nf3 Nc6 8.Bb5 a6
とりあえず無難な別れでしょう他からもきます
1.c4 Nf6 2.Nc3 e6 3.e4 d5 4.cd5 ed5 5.e5
Nfd7 6.d4 c5 こらはイングリッシュから
1.e4 e6 2.d4 d5 3.c4 Nf6 4.e5 Nfd7 5.cd5
ed5 6.Nc3 c5 フレンチからも同じ局面です
5. ... de4 6.d5(参考図)
マーシャル好みなんでしょう何局か指しています
6. ... f5 7.f3 Bd6 8.Nh3 Nf6 9.Bb5 Nbd7 10.fe4 fe4 11.Ng5 a6 12.Ne6 Qe7 13.0-0 ab5 14.Nb5
Ra6 15.Bg5 h5 16.Qb3 Marshall-Duras 1911
ピースも切って攻めてましたが届きませんでしたね
6. ... Nf6 7.Bg5 Be7 8.Bb5 Nfd7 9.Bd3 0-0
キャスリングされるとジワジワ駒損が効いてきます
5. ... de4 6.Bc4 cd5 7.Qb3(参考図)
クイーンの出た意図は f7 を受けさしての Ne5 で
黒の黒マスビショップの出る所がありませんから
展開に支障が出てくるので白が良いようです
7. ... Nf6 8.Bf2 Ke7 9.Nb5 Nc6 10.Bd2 a6 11. Na3 a5 12.Rc1?(Bc4) Ne5?(a4) 13.Bc4 Nc4
f7 を取らすのは豪胆でキングの不安定性よりも
2枚センターポーンの方が優っているとの主張です
9.Nd5 Kf7 10.Nc2 Kg6 11.Na8 Na6 12.Ne2
Bb5 13.Kf1 h6 14.a3 Bd7 15.Bd2 Nc5
白は普通に指していてはもはや非勢のようです
9.Bf4 Nc6(dc3 10.Rd1 Qb6 11.Bd6+-) 10.Bc4
Na5(Qb6) 11.Qb4 Ke8 12.Qb5 Bd7 13.Qe5
ナイトに構っている余裕はなく強襲あるのみ
 

QGD Tarrasch Schara Gambit

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月13日(月)18時10分46秒
返信・引用
  1.d4 d5 2.c4 e6 3.Nc3 c5 4.cd5 cd4 (参考図)
白が治るまでに事件を起こそうという手となります
4.de6 dc3? 5.ef7 Ke7 にはなりません Be6 と
取り返して黒の方が展開が早くなりやや優勢です
d4 ポーンはチェックを入れて取り返すのがやや得
単取りは変化の余地を与えるのが気がかりです
5.Qd4 Nf6 6.Bg5 Be7 7.Nf3 ed5 8.e3 Nc6
クイーンがピンで de6 と取りこめませんし黒の
ed5 の後ポーンを取る上げる順は巡ってこないです
8.Bf6 Bf6 9.Qd5 は Bc3 がチェックで終了です
当初の予定通りの進行を選ぶのも黒のチョイスです
5.Qd4 Nc6 6.Qd1 ed5 7.Qd5 Be6 8.Qd8 Rd8 9.
e3 Nb4 10.Bb5 Bd7 11.Bd7 Rd7 12.Ke2 g6
Nc6 を利かすのを忘れ ed5 はゲームを損ないます
ポーン取るのに Nb5 はダメです Qa5 で負けます
5.Qa4 Bd7 6.Qd4 ed5(参考図)
ビショップを d7 に上がらせて局面を誘導してます
5. ... Qd7 は 6.Nb5 Na6 7.d6 の攻めで黒悪い
5. ... Nd7 6.Qd4 ed5 7.Nd5 で白がやや良し
Qd5 の取り込みならポーンアップになります
当然ですが黒が駒損を返すべく反攻を開始します
攻められるのが嫌なら取らない変化も存在します
7.Nf3 Nc6 8.Qd3 Nb4 9.Qd1 Bg4 10.a3 Nc6
11.e3 Nf6 12.Be2 Bd6 13.h3 Bh5
穏やかな選択は負けないですが勝機も薄いです
7.Qd5 Nc6 8..e4? Nf6 9.Qd1 Bc5
良さそうに見えても悪手だったは良くあることです
f2 を狙われ展開の差から受けが厄介になっています
7.Qd5 Nc6 8.Nf3 Nf6(参考図)
クイーン当たりで引き場所は d1 か b3 が妥当です
当然ポーンアップの代償は支払わないといけません
9.Qb3 Bc5 10.e3 0-0 11.Be2 Be6 12.Qa4 a6
13.0-0 b5 14.Qc2 Nb4 15.Qb1 Rc8
ビショップの出でクイーンに当たり追われるのが
泣き所で Qb7 は Nb4 で崖っぷちに立つことに
9.Qd1 Bc5 10.e3 Qe7 11.a3 0-0-0 12.Qc2 g5
13.Be2 g4 14.Nd2 Kb8 15.b4 Bb6 16.Nc4 Bc7
g5 から攻めるのが筋でナイトで取るとルークが
回って来て黒の攻め味を増やすお手伝いになります
11.Be2 0-0-0 12.0-0 g5 13.b4 Bb4 14.Bb2 g5
15.Nd4 Kb8 16.Ncb4 Nd4 17.Bd4 Bb5
黒の攻め白の受けとなりシノギの力量次第です
 

QGD Tarrasch

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月11日(土)16時57分54秒
返信・引用
  1.d4 d5 2.c4 e6 3.Nc3 c5(参考図)
e6 を突いた時点で Declined になります
シンプルなシカケですのでタラッシュを避けるのは
難しいですね 3.Nf3 でも c5 ですから d4 を突く
プレイヤーは必ず一定の対策が必要になります
阿倍野チェスでの主要メンバーはわりと指します
4.dc5 Bc5? 5.cd5 とはなりません Nf6-Bc5 の
進行となりますし d4 を突かれるかもしれません
4.cd5 ed5 がメインで Nf3, e3, b3 もあります
Nf3, e3 はベンコーから戻る事もあります
1.d4 Nf6 2.c4 c5 3.Nf3(e3) e6 4.Nc3 d5 です
ポーンの衝突から取るか取られるかの対応です
4.Nf3 cd4 5.Nd4 e5 6.Ndb5 a6(d4 Nd5) 7.Qa4
Bd7 8.cd5
この変化は白がいいので e5 は指しすぎの疑問です
5. ... dc4 6.Bf4 a6 7.Qa4 Bd7 8.Qc4 b5 9.Qd3
取られたポーンは取り返すのが基礎的な手です
4.e3 Nf6 5.Nf3(参考図)
e3 は手堅く堅実でナイトを飛びあってから本番です
ナイトが出ると名称の方はセミタラッシュになります
黒の Nc6 は構えが同型でなら先手の利は崩せません
ピースを動かすごとに取ると取られが交錯しています
読み間違うと決壊を起こすので用心してください
5. ... cd4 6.ed4  Bb4 7.Bd3 0-0 8.0-0 dc4 9.Bc4
b6 10.Bg5 Bb7 11.Rc1 Nbd7
取られたポーンはポーンで取り返すのが本筋です
6.Nd4 Nc6 7.cd5 Nd5 8.Nc6 bc6 9. Bd2 Be7
10.Qc2 0-0 11.Be2 0-0 Nakamura-Carlsen
チェスコムの1手1秒からで40手で白勝ちでした
ナイトで取ったのは撹乱目的の意図があったかも
4.cd5 ed5 5.Nf3 Nc6 6.dc4 d4(参考図)
d5 を取りに来たのでカウンターアタックです
他には Bc5, Nf6, Be6 があるが d4 より劣ります
7.Na4 Bc5 8.Nc5 Qa4 9.Bd2 Qc5 10.e3 de3
11.Be3 Qb4 12.Qd2 Qd2 13.Bd2 Nge7
ナイトは取ったポーンを守るべく a4 に行きます
Ne4 も無くはないですが結果は良くありません
d4 は目障りなので展開も兼ねて消しに行きます
10.Rc1 Qb6 11.e3 Nf6 12.Bc4 de3 13.Be3
Qe7 14.Be2 0-0 15.0-0 Bg4 16.Re1 Qd7
取られれば取り返すのが上級者の根底にあります
e3 に取らない進行は読みに気を使います
 

QG Chigorin

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月 9日(木)20時52分44秒
返信・引用
  力戦の局面になることもあるので定跡に詳しくない
新谷氏にジャック・ピノー氏が勧めたラインから
1.d4 Nc6(Queen's Pawn Bogolijubow 参考図)
イギリスの  Short  がけっこう指していますね
私なら迷わず d5 を突きますね力戦は歓迎ですから
ナイトの移動先が問題でたいがいは前にでます
ブリッツなら Nb8 と指すのが流行っているかも
2.d5 Ne5 3.e3 e6 4.f4 ed5 5.fe5 Qh4 6.Ke2 Qh5
7.Ke1 Qh4 8.Kd2 Qh6 9.Kc3 Qc6 10.Kd2 Qh6
ドローでいいならサクリファイスが正解となります
3.f4 Ng6 4.e4 e6 5.de6 de6 6.Qd8 Kd8 7.Nf3
クイーン交換になれば確実性の手を続けられるかです
2.c4 e5 3.d5 Ne7 4.Nc3 Ng6 5.a3 f5 6.e4 fe4
キングサイドが戦場で構想力が試されることに
2.e4(Nimzowitsch Defence) d5 3.e5 Bf4 4.Nf3
e4 を繰り出すならはオープニング名が変わります
得意としているGMはいるもので定跡化してます
その場で考えて手を繋げていくのは無謀な試みです
1.d4 d5 2.c4 Nc6(Chigorin 参考図)
手順違いでも戻るのもありそちらも多いようです
1.d4 Nc6 2.Nf3 d5 3.c4 Bg5 4.cd5 Bf3 5.gf3
Qd5 6.e3 e5 7.Nc3 Bb4 8.Bd2 Bc3 9.bc3 Qd6
Nf3-dc5 ならほぼ一本道でクイーンが下がらないと
e4-d5 がフクミになっており食うのは辛いですね
3.cd5 Qd5 4.e3 e5 5.Nc3 Bb4 6.a3 Bc3 7.bc3
Nf6 8.c4 Qd8 9.d5 Nb8 10.Bb2 Nbd7
黒も多様な手段がある訳ではなく e5 が狙いです
ピンを外すのは Bd2 も同じことで取った後の形と
ビショップの位置のどちらがいいかは微妙ですね
3.Nc3 Nf6 4.Nf3 dc4 5.e4 Bg5 6.Be3 e6 7.Bc4
Bb4 8.Qc2 0-0 9.Rd1 Qe7 10.Be2 e5
白もナイトを飛びたいですが Nf3 と Bg5 はセット
みたいな関係で e5 の前なら Nc3 には Nf6 ですね
ビショップでピンが出来るなら来ますし dc4 と e4
はよくある結びです e6 で止めるなら穏やかですね
1.d4 d5 2.c4 e6 3.Nc3 Nc6(参考図)
この後にナイトを飛びあってビショップのピンなら
Queen's Gambit Declined となります
4.Nf3 Bb4 5.e3 Nf6 6.Bd3 dc4  7.Bc4 0-0 8.
0-0 a6 9.Qc2 Bd6 10.a3 Na5 11.Ba2 Nc6
e6 を突くとシカケられないので徐々にですね
 

Queen's Gambit Marshall

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月 8日(水)20時11分30秒
返信・引用
  1.d4 d5 2.c4 Nf6 or 1.d4 Nf6 2.c4 d5(参考図)
局面は一見ありきたりな手の様にみえますが運用には
注意しないと白のポーンでのセンター支配が残る様な
変化ならば直ぐに黒が息苦しくなりやすいですから
3.cd5 と取るのが平凡で他の手は別の定跡になります
3.cd5 g6 ならグレンヘェルドに戻ります
3.cd5 c6 4.dc6 Nc6 5.Nf3 e5 6.Ne5 Ne5 7.de5
Qd1 8.Kd1 Ng4 9.Ke1 Bc5 10.e3 Ne5
ポーンギャンビットは攻勢が目的で勝ち気まんまんの
展開で勝負ですけど駒損のままなら後々ダメージです
クイーンがなくなるとキャスリングは対して気にする
ことはないです簡単にはメイトになりませんから
それよりポーンがポロッと落ちれば終る事もあります
3.cd5 Nd5 4.e4 Nb6 5.Nc3 g6 6.h3 Bg7 7.Nf3
0-0 8.Be2 Nc6 9.Be3 e5 10.d5 Ne7
g6 の手ならほぼ手順違いのグレンフェルドなります
アマは b6 へ引くのが多いですが少し損な手です
e5 は直ぐに突けません取られると取り返しにくい
3.cd5 Nd5 4.e4 Nf6 5.Nc3(参考図)
私の感覚では e4 の一手の丸儲けなんですけどさほど
気にもかけないのが人それぞれの好みなんでしょうね
5. ... e5 6.Nf3 ed4 7.Qd4 Qd4 8.Nd4 Bb4 9.f3 c6
e5 は取りにくいので突くか守るかですどちらも白が
展開にまさるのでやや白よしで推移していきます
5. ... e6 6.Nf3 Be7 7.Bc4 0-0 8.0-0 Bd7 9.Qe2
Nc6 10.Bf4 Re8 11.Rfd1 Bf8 12.Bg5 h6
手得を勝ちに繋げるのは容易でなくシカケ次第です
駒の繰り返えをしてれば手得はすぐ消えていきます
3.cd5 Qd5 4.Nc3 Qa5(参考図)
クイーンで取れば e4 は突けないと考えるのは早計
5.Bd2 c6 6.e4 Qc7 7.Qc2 e6 8.Bd3 Nbd7 9.e5
Nd5 10.Nd5 ed5 11.Bh7 Nb6 12.Bd3 c5
クイーンを動いた回数分が手損ですそして端のポーン
と言えども損すれば損傷として拡大していきます
5.Nf3 c6 6.Bd2 e6 7.e4 Bb4 8.Bd3 Nbd7 9.a3
Bc3 10.Bc3 Qc7 11.0-0 c5 12.Rc1 cd4
センターカウンターに似ていますが e4 の存在が大きく白のセンターの厚みから黒は容易ではありません
4. ... Qd8 5.e4 Bg4? 6.f3?!(Qb3) Bd7 7.e5 Ng8
ビショップが出てポーンで追われるなど後手を引く
のはアマではありがちで取り返しつかない失着です
 

QG Albin Countergambit

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月 5日(日)17時26分12秒
返信・引用
  1.d4 d5 2.c4 e5(Albin Countergambit 参考図)
実戦で気が向いて試みその時の白曰くタラッシュ
プレイヤーが取るわけないでしょと 3.e3 でした
3.e3 ed4 4.ed4 Nf6 5.c5 b6 6.cb6 ab6 7.
Bd3 Bd6 8.Ne2 0-0 9.0-0 c5 10.Nbc3
フレンチエクスチェンジに戻り e4 に突く手も
ありますが cd5 から浮き駒を狙われます
5.Nc3 Be7 6.Nf3 0-0 7.Bd3 c6 8.h3 h6
9.0-0 Be6 10.b3 Nbd7 11.Bb2 Qc7
ギャンビットは取らなければならない訳では
ないので知らない局面には行かないことです
3.de5 d4 4.Nf3 Nc6 5.g3(参考図)
直ぐに取り返しの効かない駒は取ることから
始めるのも普通の感覚で踏み込むのも挑戦です
5. ... Bg4 6.Bg2 Bb4 7.Bd2 Qe7 8.0-0 Bd2
9.Nbd2 0-0-0 10.Qa4 Kb8 11.c5 Qc5
ポーンを取られたら空いた d4 に進めてナイトを
ださせないのが要で白駒組みをやや制限してます
d4 に注目を集めてポーンの取り返しを狙います
6.Nbd2 Qd7 7.Bg2 Bh3 8.0-0 h5 9.Bh3
Qh3 10.Ne4 h4 11.Neg5 Qd7 12.e6 fe6
g3 からビショップを活用して囲いから反撃に
黒は攻防を兼ねたクイーンサイドキャッスルは
攻勢の注文でポーン数より手の繋ぎが主眼です
1.d4 d5 2.c4 e5 3.de5 d4 4.Nf3 Nc6 5.g3
Nge7 6.Bg2 Ng6(参考図)
ポーンを取り返すのが本筋で駒数が五分なら
d4 の拠点があるぶん黒が勝るという思想です
7.Bg5 Qd7 8.e6 fe6 9.a3 a5 10.Qa4 h6 11.
Bc1 e5 12.Nbd2 Be7 13.0-0 0-0 14.b4 Nd8
Bg5 は機敏で e5 の取り返しの緩和が目的です
ポーンを突き捨てるのは筋っぽいけど良い結果は
産まないかも取り返す手間が省けて黒の手が早く
なる傾向と e5 に突かれてみればポーンが強い
7.0-0 Nge5 8.Nbd2 Nf3 9.Nf3 Bc5 10.Ne1
0-0 11.Nd3 Be7 12.Bd2 a5 13.Qc1 Bf6
d4 により白の駒組みに縛り的な歪みがでている
のが成果なら代償の取り返しが報酬となります
8.Ne5 Ne5 9.Na3 Be7 10.Nb5 0-0 11.Nd4
Nc4 12.b3 Bf6 13.bc4 Bd4 14.Rb1 Qf6
ポーンの取り返しは危なげないですけど d4 が
盤上から無くなると圧迫感も無くなります
 

Slav Winawer Countergambit

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月 3日(金)19時13分26秒
返信・引用
  1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nc3 e5(Slav Winawer Countergambit 参考図)
センターの厚みを嫌って黒からの挑戦手は多様です
このギャンビットを防ぐ方法は簡明ですブダペストを
防ぐのと同じで e5 を指させない手段を選ぶだけです
スラブでの3手目を Nf3 が選ばれる所以でもあります
4.e3 ed4 5.ed4 Nf6 6.Nf3 Be7 7.Qb3 0-0 8.Be3
dc4 9.Bc4 b5 10.Bd3 Na6 11.a3 b4 12.Ba6 bc3
訳の分からない変化に乗れないなら e3 が手堅いです
5.ed5 で手順違いの French Exchange になります
e6 e4 のマーシャルを指したいのであれば仕方なく
このギャンビットの対策は必須となりますね戦闘定跡
ですからシカケる方はかなり少ないとは思いますけど
4.Nf3 e4 5.Nd2 f5 6.cd5 cd5 7.Nb3 Nc6
先手で e4 を突かすと受け身的になるのでやや損です
4.de5(Accepted) d4 5.Ne4 Qa5(参考図)
このギャンビットが少々うるさいのは d4 がナイトに
当たるのとクイーンのチェックから e5 の取り返しが
足早であるし応援の投入も容易なので侮れません
6.Bd2 Qe5 7.Ng3 Nf6 8.Nf3 Qd6 9.Qc2 Be7 10.
0-0-0 0-0 11.e3 de3 12.Be3 Qb4 13.Bd3 Na6
Qe5 でナイトを逃げて後手のようでも Nf3 の楽しみ
があるので相殺です d4 の存在は大きくて自重してて
キングサイドへの移動は気勢を削がれる事になります
6.Nd2 Nd7 7.Ngf3 Ne5 8.Nd4 Nc4 9.e3 Nd2 10.
Bd2 Bb4 11.a3 Bd2 12.Qd2 Qd2 13.Kd2 Nf6
ナイトの受けに Qe5 はウカツで Ngf3 が見えてます
そこで応援の Ne5 で白がウカツにナイト交換なんて
したらクイーンが中央に居座られて敗勢となります
1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nc3 e5 4.cd5 ed5 5.de5 d4
6.Ne4 Qa5(参考図)
ポーンのサバキはやや指し過ぎの感じがしてます
c4 が捌けて狙われないけど Nc6 は味のいい手です
d4 は孤立していて取れそうですが意外や強い駒です
7.Nd2 Nc6 8.Ngf3 Bg4 9.g3 Bf3 10.ef3 Qe5
11.Qe2 Qe2 12.Be2 0-0-0 13.Bc4 Bb4
ナイトが c6 に出れたのでビショップも円滑な活用
になっていますから一得一失というところですか
7.Bd2 Qe5 8.Ng3 Nc6 9.Nf3 Qd5 10.Bc3 Bc5
11.e3 Bg4 12.Be2 0-0-0 13.ed4 Bf3
クイーンにセンターでくつろがれると d4 と相まって
白は狭苦しさを感じずには入られませんね
 

QGD Slav Chameleon

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年11月 1日(水)19時15分1秒
返信・引用
  黒が a6 を入れたので c5 に突き越した変化です
プロの人は駒音のする方ばかりを見るのではなく
盤面の全体を睨んで手を決めなさいと言いますが
アマは気になるのは無視できないから反応します
a6 の狙いは b5 と突く事で 5.e3 b5 があります
直ぐに決行するかどうかは黒の思惑次第ですけど
狙いの思惑を外すのが第一なら嫌がらせですかね
1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nf3 Nf6 4.Nc3 a6
5.c5 (Chameleon Advance 参考図)
他手となると e3, a4, cd5 の変化が考えられます
5.g3 dc4 6.Bg2 b5 の変化は少し勇気がいります
5. ... Bf5 6.Qb3 Qc8 7.Nh4 Bg6 8.Na4 Nbd7
黒は白マスビショップをサバキたいけれど b7 が
狙われるのが難点ですね6手目に Qc7 は疑問です
6 ... Qc7 7.g3 Nbd7 8.Bf4 Qc8 9.Bg2 h6
つねづね言われることですが序盤は同じ駒を何度も
動かないようにしましょうねということです
5. ... Nbd7 6.Bf4 Nh5 7.Bd2 Nf6 8.Qc2 g6 9.
g3 Bg7 10.Bg2 0-0 11.0-0 b6(参考図)
プロレベルでは Bf4 には Nh5 が必然のようです
ドローが良ければ同じ手を繰り返しますたいがいは
Bd2 が先手になった事に満足して続行となります
12.b4 a5 13.a3 Re8 14.Bf4 Nh5 15.Bg5 h6
b6 はアジツケで狙いは e5 の突き出しにあります
直ぐのシカケは上手くないのでアヤを入れています
12.b4 Re8 13.e4 Ne4 14.Ne4 de4 15.Qe4 Bb7
先にシカケることで e5 のフセギにもなっています
11.0-0 Re8(参考図)
次は e5 を投げますよと言う真っ正直な手ですね
12.Rad1 e5 13.Ne5 Ne5 14.de5 Re5 15.Bf4
Re8 16.e4 Be6 17.Na4 Qa5 18.Bd2 Qc7
ルーク回りは e5 のフセギになっています狙いの
決行にはサバキの後の e4 が反撃になりやや白良し
12.Rad1 Nf8 13.Qb3 Ne6 14.Na4 Ne5 15.Nb6
Nd2 16.Rd2 Rb8 17.Re1 Nc7 18.e4 de4
シカケは不備なので辛抱からナイトを動かしての
間合い測りで反攻の機会をうかがっています
白の e4 シカケは e3 としたいのはアマの発想かな
13.h3 h6 14.Qc1 Kh7 15.Ne5 Be6 16.Rfe1
Ne4 17.Ne4 de4 18.Bf4 f5 19.Nc4 Bc4
ポーン交換が行われずに多く残っているような局面
ではビショップよりもナイトの方が活躍しやすい
 

QGD Cambridge Springs

 投稿者:高島文治  投稿日:2017年10月30日(月)18時26分1秒
返信・引用
  1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nc3 Nf6 4.Nf3 e6 5.Bg5
Nbd7 6.e3 Bb4 7.Qc2 Qa5 8.Nd2(参考図)
スラブからよりも e6 を先に突くのが多いですか
横キキを見落とすとビショップが抜かれます
例えば 8.Bd3 dc4 9.Bc4 Qg5 です
ナイトを引くのはピンを外すのと Ne4 の防ぎです
同じ備えでも Bd3 にでる手は悪手となっています
8.Bd3 Ne4 9.cd5(Be4 de4 10.Ne5 Ne5 11.de5 Qe5) Nc3 10.bc3 Bc3 11.Ke2 ed5(Ba1 12.de6 fe6 13.Ra1 0-0) 12.Rb1 Bb4
無条件にポーンを取られるのは悲しい出来事です
8.Bf6 Nf6 9.Bd3 cd4 10.Bc4 0-0
ほぼ互角ですけど交換は黒の利になっています
8. ... Ne4 9.Nde4 de4 10.Bf4 0-0 11.Be2 e5
12.de5 Ne5 13.0-0 f5
引いて受けた直後の飛びは少し強引でやや疑問です
ビショップが h4 か f4 かは微妙ですね
10.Bh4 e5 11.Be2 0-0 12.0-0 f5 13.c5 ed4
14.ed4 Bc3 15.Qc3 Qc3 16.bc3 b6
e5 はひとつの筋で突かないと展開に支障がでます
1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nc3 Nf6 4.Nf3 e6 5.Bg5
Nbd7 6.e3 Qa5 7.Qc2 Bb4 8.Nd2 dc4 9.Bf6
Nf6 10.Nc4 Qc7 11.Be2 0-0(参考図)
ビショップが f1 にあっても dc4 の取り返しには
ナイト取りが正しくビショップの取りは劣ります
10. ... Qg5 11.0-0-0(f4 Qh4 12.g3 Qh5 13.Be2 Qh3 14.0-0-0) 0-0 12.h4 Qh6 13.Ne5 Bc3
黒クイーンを g5 に回すのはおススメ出来ません
クイーンを攻撃されて逃げ回っては主旨がおかしい
12.0-0 Nd5 13.Rac1 Nc3 14.bc3 Be7 15.Bd3
白マスビショップの働き方次第ですね
12. 0-0 b6 13.Rac1 Ba6 14.a3 Bc3 15.Qc3 c5
ビショップがさばけて中盤戦入りでほぼ互角です
8. ... 0-0 9.Be2(参考図)
キャスリングしてから動き出すのが本格派でしょう
9. ... c5 10.Bf6 Nf6 11.Nb3 Bc3 12.bc3 Qa4 13.
Rc1 cd4 14.ed4 Qb4 15.Qd2 Qd2 16.Nd2 dc5
黒は白マスのビショップを使うには c5 か e5 を
突いて行かないと応援の戦力が投入出来ません
9. ... e5 10.Bf6 Nf6 11.de5 Ne4 12.Nde4 de4
13.0-0 Bc3 14.Qc3 Qc3 15.bc3 Re8
ダブルポーンを作らすのは白の失着といえますね
 

レンタル掲示板
/35