teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ブランデンブルグ

 投稿者:mahoroba  投稿日:2016年11月18日(金)03時37分14秒
返信・引用 編集済
  ブランデンブルグ師団
 
 

ティーガー2ポルシェ砲塔

 投稿者:mahoroba  投稿日:2014年12月 6日(土)11時59分14秒
返信・引用
  車上の兵士はソビエト兵だろうか。
戦闘後か戦後か工場か何らかの施設で捕獲した車両のようである。
詳細不明だが鮮明なポルシェ砲塔のティーガー2である。
 

鋼鉄の塊

 投稿者:mahoroba  投稿日:2014年 7月27日(日)10時38分20秒
返信・引用
  ティーガーⅡって本当に鉄の塊という感じがする。
その鉄の塊も下写真では太股も露な女性たちのおもちゃと化している。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

総統

 投稿者:mahoroba  投稿日:2010年 1月11日(月)07時33分25秒
返信・引用
  詳しいことは分かりません。

http://mahoroba1234.web.fc2.com/newdir/200-newfile.html

 

歓迎

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 5月10日(日)20時17分20秒
返信・引用
  マイヤー殿

また質問などございましたら書き込んでくださいね。^^

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

(無題)

 投稿者:クルト・マイヤー  投稿日:2009年 4月19日(日)21時30分24秒
返信・引用
  ベルリン攻防戦でもティーガーがあったのですか~。しかも民間人や兵士数万人を
助けるとはすごいですね、でもSSなのに降伏を勧めたんですね?SSなら民間人でも銃を
持たせて戦え!…というイメージがあったんですけどね
 

ティーガー最後の戦い

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 4月18日(土)00時32分8秒
返信・引用
  マイヤー殿

ベルリン攻防戦でもティアガルティンの広場に僅かなティーガーがいたという記録があるようです。
ティーガー2最後の戦闘は、ベルリン近郊で包囲されていた第9軍のSS第502重戦車大隊の生き残りのティーガー5両が有名です。
第9軍の先鋒としてソ連軍の包囲網に血路を開き、第12軍に合流することに成功させ、民間人や兵士数万人をアメリカ軍側に投降させ、救ったという戦闘です。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

(無題)

 投稿者:クルト・マイヤー  投稿日:2009年 4月 9日(木)00時27分34秒
返信・引用
  冷戦とかも第三次世界大戦の一歩手前でしたもんね。経済的な進出もあそこ戦車や装甲車
など軍事物資もすごく輸出してますよね?
石油を中心だったんですか。これじゃ東側陣営が増えそうな。

すいませんⅡですね。 すごい燃費と機動性悪いですね、これじゃあ機動作戦で
ティーガーⅡは皆無ですね。でもこの曲面の設計は結構現代的な設計ですね、こんな強力な
砲と防御力があるのならベルリン攻防戦とかで使えなかったんですかね?
 

参考

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 4月 8日(水)23時35分48秒
返信・引用
  ティーガーⅡについて
私の戦車ブログを参考にしてみてください。
http://fanblogs.jp/mahoroba1234/

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

Re: (無題)

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 4月 8日(水)23時32分19秒
返信・引用
  > No.334[元記事へ]

クルト・マイヤーさんへのお返事です。

> スターリンの野心はとてつもなさそうですね。今も続いてるということは、アフガニスタン侵攻もその一つなんですか?
>
> そういえば、ティーガーⅢでしたかね?そのような戦車ありましたよね、あの戦車ってどのくらい強かったんですか?

鉄のカーテンとかありましたね。
きっかけがあればいつでも戦争になってもおかしくありませんでした。
アフガンもそうですが、現在では経済的な進出が目立ちます。
ロシアは石油を中心とした資源国ですので、これをバックに世界に経済的覇権を築こうとしています。

ティーガーⅢではなくティーガーⅡでは。
写真の戦車でしょ。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

(無題)

 投稿者:クルト・マイヤー  投稿日:2009年 4月 6日(月)00時24分48秒
返信・引用
  スターリンの野心はとてつもなさそうですね。今も続いてるということは、アフガニスタン侵攻もその一つなんですか?

そういえば、ティーガーⅢでしたかね?そのような戦車ありましたよね、あの戦車ってどのくらい強かったんですか?
 

Re: (無題)

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 4月 5日(日)22時42分58秒
返信・引用
  > No.332[元記事へ]

クルト・マイヤーさんへのお返事です。

> 独ソ戦も未来がみえていたのでしょうかね?日ソ中立条約を破り、侵攻するソ連なんですからきっとドイツがソ連に侵攻しなくてもソ連側からは絶対侵攻しそうな気がしますし。


ヒトラーは結論が先にある人物ですから、東方進攻は必然だったのでしょう。
スターリンが何処まで野心を持っていたのか分かりませんが、ロシアの南下政策は長い国策のようなものですから。
今も続いています。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

(無題)

 投稿者:クルト・マイヤー  投稿日:2009年 4月 3日(金)03時55分17秒
返信・引用
  独ソ戦も未来がみえていたのでしょうかね?日ソ中立条約を破り、侵攻するソ連なんですからきっとドイツがソ連に侵攻しなくてもソ連側からは絶対侵攻しそうな気がしますし。  

Re: (無題)

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 3月28日(土)19時44分20秒
返信・引用
  > No.330[元記事へ]

クルト・マイヤーさんへのお返事です。

> 有名な心理学者のカール・グスタフ・ユングという方は「彼の目は予言の目をしている」と評したそうですね。 ちょっと気になりますね・・・ここらへんがとても・・・

そうでしたか、予言の目とは未来を見抜く力でしょうか。
ヒトラーという人物が只者ではないことは確かでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

(無題)

 投稿者:クルト・マイヤー  投稿日:2009年 3月26日(木)11時29分42秒
返信・引用
  有名な心理学者のカール・グスタフ・ユングという方は「彼の目は予言の目をしている」と評したそうですね。 ちょっと気になりますね・・・ここらへんがとても・・・  

Re: (無題)

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 3月26日(木)00時31分4秒
返信・引用
  > No.328[元記事へ]

クルト・マイヤーさんへのお返事です。

強運だったとしかいいようがありません。
何かが憑いている・・・
WW1で伍長だった男が、史上最強ともいえる軍事指導者となることでさえ不思議です。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

(無題)

 投稿者:クルト・マイヤー  投稿日:2009年 3月23日(月)05時40分15秒
返信・引用
  ヒトラーに近づきやすい立場だったのですか。なるほど、それで実行者に選ばれたんですね。

ヒトラーはなぜ暗殺を回避できたのでしょうか・・・こんな暗殺計画なんて、よっぽど精密な計画で行われるんですよね?
 

Re: (無題)

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 3月22日(日)16時19分42秒
返信・引用
  > No.326[元記事へ]

クルト・マイヤーさんへのお返事です。

反ヒトラー派の主要人物として、ベック元参謀総長やオルブリヒト将軍などがいました。
フォン・シュタウフェンベルクはヒトラーに近づきやすい立場にいたので暗殺の実行者に選ばれただけです。
戦後になって反ヒトラー活動の英雄として、シュタウフェンベルクが担ぎ出されたというところでしょうか。
戦後のドイツ政府や国民が、ドイツの良心としてのシンボルが欲しかったのでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

(無題)

 投稿者:クルト・マイヤー  投稿日:2009年 3月18日(水)21時09分55秒
返信・引用
  暗殺事件が多くあったのにもかかわらず、未遂に終わった…すごい幸運ですね。1944年の時点で数千人も逮捕されているのですか、相当な数なんですね。
映画と同じくシュタウンベルク大佐でしたかね?あの方が主犯なのですか?

返事はいつでも構いません。こんな質問に返してくれるだけでもありがたいです。
 

Re: (無題)

 投稿者:グーデリアン  投稿日:2009年 3月 9日(月)03時15分51秒
返信・引用
  > No.324[元記事へ]

クルト・マイヤーさんへのお返事です。

> 準備はできていたのに配備は遅れが生じてしまった…。なるほど、物資輸送がそれほど困難を要したのですね。
>
> そういえば、映画「ワルキューレ」という反ナチを描いた映画が来月公開ですね。反ナチ派は内部などにどのぐらいいたのでしょうか?


返事送れてすみません。

反ナチの勢力ですが少なからずいました。
ヒトラー政権の幹部は下層階級出出身者が多く、貴族階級からは反感を持った人たちが軍のみならず多数いました。
戦争が激化し、敗戦も視野に入ってくるとヒトラー暗殺という動きも出てきて有名な1944年のヒトラー暗殺未遂事件が起きます。
未遂に終わった事例も多数あり、その都度幸運に恵まれたヒトラーはかなりの強運といえます。
反ナチの勢力ですが、1944年7月20日の暗殺未遂事件で容疑者数千人が逮捕されていますから、かなりの人数といえるでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/mahoroba1234/

 

レンタル掲示板
/17