teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました

 投稿者:いちりんそう  投稿日:2011年 7月11日(月)07時32分33秒
  皆さんに助けられて無事クリアしました乙部岳。伝えるべきことが不足していました。会計係りのWさん、Kさん慣れない中お疲れ様。Tさん、Kさん頂上を踏めずに申し訳なかったと思っています。協力姿勢にありがとうです。未熟な(L)を計画からずーと何かと見守ってくれた会長に感謝です。参加した皆さんの行いの良さに大雨がぴったり止みコルの斜面にお花畑、頂上は青空と太陽が迎えてくれました。自然に感謝です。
 
 

春香山にスノーシューで

 投稿者:ネコヤナギ  投稿日:2011年 3月28日(月)09時44分50秒
  3月の登別嶝友会会山行は春香山でした。もう十年以上前に秋に登って以降は途絶えて本当におひさしぶりにお邪魔しますという感じでした。机に紅葉の春香山でまだ皆若々しい姿の写真がずっと置いてあります。当時の記憶が蘇るかキョロキョロしながら林道を歩きましたが、なんせ今はまだ雪がどっさり。林道を騒音を出して動き回るスノーモービルに興ざめし。しかしお天気も良く道もスノシューで歩くにはちょうどいい傾斜と圧雪状態です。歩いて2時間半。林の中にああ銀嶺荘がたたずんでいました。予定よりいいペースだったのでSLに我がまま言い頂上まで行けました。日本海と増毛の山並みが見えました。下りはやはりスキー組があっという間に滑りおり、スノシュー組の私たちはスキーの皆さんを待たせてしまいました。ごめんなさい。スキーの皆さんそして今回スノシューも参加可能と企画して催行して頂いたL、SLに感謝です。ありがとうございました。今度は夏にお邪魔したいです。  

すべてに満足 賀老山々行

 投稿者:ホットコーヒー  投稿日:2011年 2月21日(月)21時32分36秒
   登別嶝友会の2月会山行が2月20日に催行されました。
目的の山はOK山リーダー以下14名が参加して「賀老山&819m」(蘭越町)という少々聞きなれないところです。標高は662.3mの三等三角点があるところです。
詳しくは「ケルン」の記録係りに譲りまして私なりの感想は「満足」の一言に尽きる思いです。会山行としての山の選定、皆が楽しめそして小ぶりながらその山を見つけ出し、思い入れの深い大事な山頂を皆に開放してくれたリーダーの心の広さに感謝です。
おごることなく予定通りの行動に導いて頂き、このことは本当の実力者でなければ出来ないこととおもいます。幸い天候にも恵まれ、下りのスキーは脚がバンバンに張ったものの、長帳場を殆んどノンストップで降りてきました。「ケルン」楽しみにしています。ありがとうございました。
 

新燃岳噴火お見舞い申し上げます

 投稿者:ピリカ  投稿日:2011年 2月 3日(木)11時09分13秒
  昨年の11月、霧島連山に登ってまいりました。韓国岳と高千穂峰の間に新燃岳があり広く
霧島連山が形成されていますが、一日も早く噴火がおさまることを願ってています。
大変な災害に遭われた周辺の皆さんには心よりお見舞い申し上げます。
 

スノシューもヤッホー

 投稿者:コスモス  投稿日:2011年 1月27日(木)09時46分39秒
  1月会山行は思いがけずスノシューも可と気配りしてくれたリーダーに甘えて参加した。
ニセコで今の時期歩くのは初めてだし聞いていたアフタースキーの楽しさ、温泉にも心引かれた。2日とも天気が良く展望はすこぶる良い。目指すピ-クが視界に。周囲の山で滑っている人たちも見える。雪はフカフカであり、ちと我々スノシュー組は難儀するかなと危惧したがスキー組がラッセルした跡はさほど埋まらない。ニセコの山々を見ながら雄大な雪原の中を歩くなんと幸せなことだろう。しかし冬山のレクチャーに気を引き締める。アフタースキーはやっぱり最高でした。今回は男性陣が作ってくれた料理、お腹も胸もいっぱいになりました。こんな企画をしてくれたリーダーや協力的な男性陣に本当に感謝です。
 

新雪にヤッホー!

 投稿者:雪女  投稿日:2011年 1月26日(水)10時32分22秒
   1月22~23日、今年はじめの会山行が催行されました。
1日目は五色温泉からモイワ山を目指し山頂直下で冬山の基本的レクチャーを行い、次に山頂から新雪を蹴っての滑降を…少し短かかったかな。夜のお楽しみは男性シェフが腕をふるいまぁ出ること出ること美味三昧のご馳走が盛りだくさん!
翌23日は好天の中イワオヌプリを目指しました。山頂付近は風に叩かれた岩を避けながら
到着。後は華麗なる滑降が待っておりました。ふかふかの新雪にシュプールを刻みながらの
下山です。私ですらクレーターは1個だけ。雪に感謝、料理に感謝、仲間に感謝の2日間でした。あとは記録係りの記事が楽しみですなぁ。
 

元旦の計(振り返り含めて)

 投稿者:ホットコーヒー  投稿日:2011年 1月15日(土)11時38分39秒
   新年明けましておめでとうございます。と言っても今日は15日。成人式も終わり毎日の仕事の明け暮れが既に始まっていますね。昨年を個人的に振り返って見ますと、厚生年金支払いの仕事から退き、バイト程度で社会とのつながりを辛うじて保つことに変わりました。
 時間のゆとりも出来、比較的自由にバイトの調整が出来るため、念願のチベット旅行、九州百名山踏破が叶いました。北海道の山においてはイマイチ汗を流せず、半端なことをしておりました。
 今年の抱負としては人生最後になるかも知れない5000mの高所までたどり着きたい!
でも結果良ければ次の案も?日本の山では登れる限り登ってみたい!そして北海道の山では
○○○を目指したい! 今、自分に出来そうな望みを掲げてみたが一歩でも実践したいと願っています。しかし、このいい天気に、山にも向かわず家の中で何かをしているのは老兎のなせる業かな?なにせまだスキーも履いていないのだから。
 とにかく、怪我をせず何とか登っていれば今年も元気で過ごせそうです。よろしくです。
 

本年も宜しくお願い致します。

 投稿者:ヒロ  投稿日:2011年 1月 6日(木)22時08分53秒
  正月休みも終わり今年も本格的に動き出しました。今年の正月は久しぶりに何もせずずーっと家に居てゴロゴロしていました。おかげでそんなに食べたわけでもないのに予想以上に体重が増えてしまいました。室蘭の温泉に行って鏡に写った自分の姿を見てびっくり。今年最初の取り組みは余計な脂肪を無くす事になりました。早く余計な脂肪を無くして今年も山に氷に岩に日ハムに頑張ります。それと毎年の事ながら・・・も頑張ります!!!  

ご無沙汰です

 投稿者:メール  投稿日:2010年10月10日(日)21時37分8秒
  久しぶりに覗かせて頂きました。
ケルン125号拝見。クワンナイもポンクワンナイも憧れですが、もう駄目だと思うと淋しい限りです。
8月には初めて槍に登りましたが、何と横尾から10時間。仲間から2時間遅れで、ヘトヘトでした。
9月はブータン旅行。江戸末期から明治初期の古き良き日本に会えるのかも。。。というのが狙いでした。

では又。活発な活動を期待しております。

http:// http:/blog.goo.ne.jp

 

オロフレにクマ?

 投稿者:ドングリ  投稿日:2010年 9月29日(水)07時20分7秒
  オロフレにクマ?ですか!出ても不思議ではない地形かもしれませんが実際に情報あると怖いですね。防衛策としては鈴を鳴らすかおしゃべりするか位でしょうが一人登山で独り言…
ブツブツ言っているとすれ違う人は「あの人大丈夫かしら?」と疑われそうですね。
とにかくクマには遭わないことですが豊似岳のクマ騒動が甦りました。驚きです。
 

レンタル掲示板
/23