teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


HELP

 投稿者:MKP  投稿日:2010年 7月29日(木)10時07分42秒
返信・引用
  こんにちは。
一歩は踏み出せましたが、2歩目が中々進めません。

現在勉強の為、HO_CAD PAO ファイル管理・環境設定ユーティリティー
のVBAに取りかかっているのですが、図面の呼び出しやグループ名、レイヤー名
や縮尺の取得までは出来たのですが、それらの情報を新規図面に送る段階で
つまずいています。
グループ情報やレイヤー名までは送れるのですが、縮尺がどうしても送れません。

HOCpao1.ActivePlan.GroupInfo(G).SetScale(G) = 1 / SK

上記の記述でコンパイルエラーが出ます。
正しい構文はどう書けば良いのでしょうか?
先生、よろしくお願いします。
 
 

Re: 画像が原因で開けないファイル Paoを修正

 投稿者:  投稿日:2010年 7月25日(日)17時49分27秒
返信・引用
  > No.377[元記事へ]

ありがとうございます。
早速DLしてみます。
造成モノは法都合で1期-2期と分けるものが多く・・
画像を元にした地図などは、使いまわし図面の代表的なモノなので助かります。
 

画像が原因で開けないファイル Paoを修正

 投稿者:Pao  投稿日:2010年 7月25日(日)16時41分37秒
返信・引用
  青さんの開けないファイル、原因を割り出し、Paoを修正しました。
これで開けるはずです。
測量のDBリンク化も概ね問題なく動きます。
 いつものところへこの間の+α版としてUPしています。
 

PaoのVBA講座第2回

 投稿者:Pao  投稿日:2010年 7月24日(土)09時38分36秒
返信・引用
   暇を見つけては書き足していきます。
 時々覗いてみてください。
 

Re: PaoのVBA講座

 投稿者:MKP  投稿日:2010年 7月23日(金)14時49分0秒
返信・引用
  > No.374[元記事へ]

Paoさんへのお返事です。

> HPに当面メンバー専用の「PaoのVBA講座」のページを開設しました。
> とりあえず第1回は基本編
> 暇を見ては徐々に核心に入っていきます。

大変分かり易い解説付きの「PaoのVBA講座」ありがとうございました。
これで私もchu-dokuさんも一歩踏み出せました。

本当は恥ずかしかったのですが、早くギッブアップ宣言した事が良かった見たいですね。
 

PaoのVBA講座

 投稿者:Pao  投稿日:2010年 7月23日(金)10時11分45秒
返信・引用
  HPに当面メンバー専用の「PaoのVBA講座」のページを開設しました。
とりあえず第1回は基本編
暇を見ては徐々に核心に入っていきます。
 

ギブアップ宣言

 投稿者:MKP  投稿日:2010年 7月22日(木)11時50分36秒
返信・引用
  DIM give up As skill

>少し分かった様な気がします。
>私なりに頑張ってみます。

身の程知らずに大口を叩いてしまって申し訳ありませんでした。
やはり私のスキルではOLEプログラムのフローが全然解らない為、
一から勉強をし直さないと無理でした。

だから地道に先生のOLEサンプルの公開を待つ事にしましたので
よろしくお願いします。
 

Re: OLEのサンプル

 投稿者:MKP  投稿日:2010年 7月21日(水)09時07分53秒
返信・引用
  > No.371[元記事へ]

Paoさんへのお返事です。


>今後もガンバッてサンプルを増やしますので、それまで全体的な規則性などを掴むようにして下さい。

ありがとうございました。
少し分かった様な気がします。

私なりに手探りで色々と試していた所、DIM宣言でhoc_Alignment~ HocTextBaseまで
沢山のpaoに関する変数宣言が有りました。
これが翌日の朝に先生が説明されていた事なんだなとやっと理解したばかりです。
全部把握するのはたぶん無理だとは思いますが私なりに頑張ってみます。
 

Re: OLEのサンプル

 投稿者:Pao  投稿日:2010年 7月21日(水)08時35分2秒
返信・引用
  > No.370[元記事へ]

MKPさんへのお返事です。

2.7のサーバーはただ単にHO_CADに指令を出すだけのものでしたが、PaoのサーバーはExcelのそれとおなじで、Paoのオブジェクトのほとんどをインターフェースとして実装しています。
 考え方は、各オブジェクトがそれぞれプロパティ・メソッド・イベントを持っているので、VBAからそれらを操作するということになります。
 例えば、グループごとの縮尺は図面のプロパティということになりますから、アクティブな図面の縮尺を取得または設定するには、アプリケーションのActivePlanプロパティのGroupScaleプロパティをつつくことになります。
 ※図面のことをPlanDocという名前にしています。

サンプルではOnSelectMenuイベントにByValで PlanDocとして渡されますからそれを使っていますが、VBA内で取得するにはサンプルにもあるように

Function GetPlanDoc(AHocPlan As HocPlanDoc) As Boolean
  CheckAppEvent 'インスタンスの作成は1回のみにするためFirstFlagを評価する

  If IsNull(HOCpao1.ActivePlan) Then
    MsgBox "図面が開かれていません"
    GetPlanDoc = False
  Else
    Set AHocPlan = HOCpao1.ActivePlan   'アクティブな図面を取得
    GetPlanDoc = True
  End If
End Function

というような関数を用意しておき、取得したAHocPlanのプロパティを調べます。

実際にサンプルにボタンを1つ追加し、次のコードを記述しボタンをクリックしてみてください。

Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim HocPlan1 As HocPlanDoc 'これにアクティブなPlanDocを入れる

  If GetPlanDoc(HocPlan1) Then
    MsgBox HocPlan1.GroupScale(0)
  End If
End Sub

 開いている図面の0グループの縮尺が表示されます。 これは例えばExcelのActiveSheetのColmuns(1).Widthでアクティブなシートの1列目の列幅を取得するのと同じ考え方です。

 今後もガンバッてサンプルを増やしますので、それまで全体的な規則性などを掴むようにして下さい。
 

Re: OLEのサンプル

 投稿者:MKP  投稿日:2010年 7月20日(火)09時23分19秒
返信・引用
  > No.365[元記事へ]

Paoさんへのお返事です。

> みなさん土曜日はお疲れ様でした。

お疲れ様でした。

> とりあえず、OLEのサンプルを1つPaoのHPのいつもの場所にUPしておきます。
>  見てみてください。

OLEサンプル、ありがとうございました。

しかし、・・・・・
今回のVBAの記述はV2.7のOLEとは全く別物で私の浅いVBAの知識では理解不能でした。
何とか出来たのは、エクセルからpaoを終了させる事だけでした。

オープンファイルやグループスケールやレイヤー名や点とか線等を渡す命令は
どうすれば良いのでしょうか?
 

Re: 新電卓

 投稿者:青信号  投稿日:2010年 7月20日(火)01時03分18秒
返信・引用
  > No.368[元記事へ]

> PaoCalcはあくまで別ソフトなので、[Calc]ボタンは起動しっぱなしのみの機能です。
あ、なるほど・・・論理整合が合ってる!
了承いたしました。


>  あと、言い忘れてましたけど、測量データのDBリンクの機能はまだ実用しないで下さい。
了解しました!
もっとも、リンクさせる相手も居りませんので(恥)、我事務所は大丈夫です(キッパリ)
でも、注意しておきます。
 

Re: 新電卓

 投稿者:Pao  投稿日:2010年 7月19日(月)16時54分3秒
返信・引用
  > No.366[元記事へ]

青さんへのお返事です。

PaoCalcはあくまで別ソフトなので、[Calc]ボタンは起動しっぱなしのみの機能です。 HO_CADと通信させようかとも考えたのですが、とりあえず使えればよいかと・・・

 あと、言い忘れてましたけど、測量データのDBリンクの機能はまだ実用しないで下さい。 まだ試行錯誤の途中です。
 

経緯度表示

 投稿者:  投稿日:2010年 7月19日(月)11時28分4秒
返信・引用
  バグでは有りません。
enenバージョンから経緯度が表示されてます(やった~)
その一覧中に真北方向の表示有りです。
私は直接には関係無いですが、真北方向角が表示されているのでマンション用地なんかの仕事されている方々には有利かと。

あ、無論、元になる測量データが精度よく公共座標である必要性は有りますが・・。
 

新電卓

 投稿者:  投稿日:2010年 7月19日(月)10時35分32秒
返信・引用
  電卓機能
enenバージョンのCalcボタンを押すと、新電卓が起動します・・
その後、新電卓を×マークで消してもCalkボタンが押し下げられたままのボタンデザインになってます。
あ・・機能的には全く問題では有りませんので、イベント指令?の関係だけかと・・。
 

OLEのサンプル

 投稿者:Pao  投稿日:2010年 7月19日(月)09時59分25秒
返信・引用
  みなさん土曜日はお疲れ様でした。
とりあえず、OLEのサンプルを1つPaoのHPのいつもの場所にUPしておきます。
 見てみてください。
 

Re: サーバ

 投稿者:  投稿日:2010年 5月25日(火)18時05分53秒
返信・引用
  > No.363[元記事へ]

> しかし、電球1本?ワット数が小さいような?
はい、少々小さいです。
んまぁ、普通紙どおしの透写はなく、マイラーと測量図の重ね比較用だけに利用しています。
スキャナーとHOが有れば、あまり必要じゃないですけど。

でも、物理的に現物を比較する事は物事の基本なので、たまに光らせて利用しています。
今後も廃棄予定は有りません。
 

Re: サーバ

 投稿者:ワチキ  投稿日:2010年 5月25日(火)10時43分47秒
返信・引用
  > No.362[元記事へ]

お洒落で軽そうな透写板ですね。
しかし、電球1本?ワット数が小さいような?

我社の透写板を調査したら、30W×3本で90Wでした。
PAOさんの200Wは掟破りと言うか、体に悪そうです。

「PAOさんの労をねぎらう会」は広島になりそうです。
松江方面隊メンバーの日程を調整して、PAOさんに連絡します。
日程が決まりそうになったら連絡入れます。
たぶん7月中旬以降かと・・・。


青さんへのお返事です。

> 誤解が有ったらいけないので・・
> 透写板1と2で2つ有るような誤解されそう
> 1台です。
>
> と・・サーバーは別にユーザーとパスを設定しなくても見れますが(当たり前)ログインスタイルを取っている・・という意味です。
> だって不特定多数に見られたらダメだから。
 

サーバ

 投稿者:  投稿日:2010年 5月24日(月)21時42分52秒
返信・引用
  誤解が有ったらいけないので・・
透写板1と2で2つ有るような誤解されそう
1台です。

と・・サーバーは別にユーザーとパスを設定しなくても見れますが(当たり前)ログインスタイルを取っている・・という意味です。
だって不特定多数に見られたらダメだから。
 

透写板2とサーバ

 投稿者:  投稿日:2010年 5月24日(月)21時36分33秒
返信・引用
  透写板・・かっちょええでしょ。
ちなみに片手でラクラクで、棚さえ合えば、本棚におかたづけできます。

サーバー・・ノートパソ
最新のApacheで組んだので、ひょっとしたら日本語ファイル名も大丈夫かもしれません。
DNSサービスを常にDiceというソフトで追っかけてます(変動グローバルipアドレスです)
ドメインはヒミツ・・・
先々週壊れたB5ノートサーバー(4年間稼働)でログを取ってましたが、結構アクセスが有ります。
おそらく、ロボット的なソフトが全世界のNET上の空き領域を探してるんだと思います。

このサーバー機に、マイトークFAXを組み込みます。
マイトークFAXはエクスポート機能が付いているので、届いたファックスをWEB公開用のフォルダにPDFでエクスポートしてやります。
このフォルダにユーザーとパスワードの仕掛けをしてやれば、会社に帰らなくてもインターネットを利用して届いたFAXが確認できます。
(何度助けられた事か・・)

ちなみに、この機械にドキュワークスも組み込みますので・・
・1号PCでドキュデータ作成
・サーバー機のドキュのリンクホルダにLANから転送
・サーバー機のドキュワークスから、マイトークFAXプリンタでプリント
↑つまりファックス送信が可能です。

よって、独立当初からの送受信全てのFAXが保存されています(えっへん)
 

透写板1

 投稿者:  投稿日:2010年 5月24日(月)21時22分42秒
返信・引用
  5年程前に自作した透写板です。
アルミの食品バットを2つ購入し、1つの底を切り取りました。
上手にやれば、カッターナイフでも切るのは可能です。
(刃はたくさん要りますが・・怪我に注意)

これを蝶番で留めて、電球交換時に開閉します。
特に留め具をしてないので、ブック状にパッと開きます。

奥のノートパソは、現在構築中のサーバー機です
ApacheでWEBサーバーを構築中です。
ホームページ公開用ではなく、メールで送れない巨大なファイルをココからDLしてもらいます。
ただ、DLさせるファイル名は日本語を使うと文字化けが原因のトラブルが多発するので、全て英数字のファイル名にしなければいけません。
 

レンタル掲示板
/15